しゃむ

2019年から夫婦2人でタイに移住!日々考えていることを気ままに綴ります。

MENU

【その場ですぐ使える】バンコクでの新しいレンタサイクリング Anywheel【英語だけで利用可能!】

こんにちは!しょうきちです。

最近は大気汚染の落ち着く時期に入って過ごしやすくなってきました。

以前からバンコクを自転車で移動できたら便利になることがあるよなーと思って、

よく街中で見かける緑色のレンタサイクルpunpunを利用しようとトライしたのですが、登録が面倒*1で断念していました・・・

最近、新しいレンタサイクルサービスAnywheelをバンコクで見つけて試してみたので紹介します!

サービス名

サービスはCU Anywheelです。 CUとはChulalongkorn Universityのことで、チュラロンコン大学とサムヤーンミッドタウン周辺を中心に駐輪場が提供されています。

スポットはこんな感じです。緑の自転車で、日本のママチャリに似た鍵がついていることが目印。看板にも利用方法の説明があります。

駐輪所の様子

ちなみに、Anywheelはシンガポールやタイではチェンマイを拠点にするスタートアップです。

このサービスが、チュラ大近くでもスポットを提供したという流れのようです。

www.anywheel.co.th

利用料

利用料は基本が30分10バーツです。

登録料などはかかりません。一回で30分利用すれば、10バーツのみの支払いです。

使い方

アプリのダウンロード

Anywheelのアプリをダウンロードします。

iOS

Anywheel

Anywheel

  • Anywheel Pte Ltd
  • Travel
  • Free
apps.apple.com

Android

play.google.com

ユーザ登録

インストールしたら、入力するのは電話番号、メールアドレスでも登録できそうです。

IDやパスポートの提示が必要ないので旅行者の方でも使いやすいですね。

位置情報をオンにすることを忘れずに

次に位置情報をオンにしましょう。 これだけで近くの駐輪場を地図上で示してくれます。

利用にはTopupが必要です

使うには、ホーム画面左下のTop upをクリックしましょう。50バーツからトップアップできます。

支払いは、クレジットカードAlipayTruemoneyPrompt Payがあります。

プロモコード!!!

creditというリストにあるMy CouponsからEnter Coupon Codeを押して 9D3Z4GGSV を入力すると、40バーツ分(120分利用分相当)がもらえるのでぜひ試してみてください!

私に一切の情報は入りません。(だいきちを招待して確認済です。)

鍵の解除をしたら乗車

次に、Scan to rideのボタンを押して、乗りたい自転車の後ろについているQRコードを読み取れば自転車のアンロックが完了します。

乗車時はScan To GoのQRコードをスキャン

後は赤い部分の鍵を解除して乗るだけ!

下車時の対応

返却時も駐輪場に置いて、アプリから駐輪場のQRコード(写真を取り忘れました……駐輪場に目印の看板があり、そこにQRコードがあります)をスキャンするだけで完了です。

# 不具合が合った時 ちなみに、利用開始時は自転車のブレーキがきくか、きちんと鍵が外れるか、などを確認してくださいね。

自転車はまだどれも新しいものばかりですが、もし不具合があってもアプリから「不具合があった」というボタンを押すだけで課金されずに利用を終了できます。実際に、2台レンタルしたうち、一台ではQRコードをスキャンしたけれども鍵が解除されず、慌てましたが、不具合メニューから選ぶだけで、課金されずに終了することができました。*2

感想

料金も安く、英語だけで利用が完結できて、登録も簡単でその場で乗れるこのサービスはとても良いなと思います!

後は駐輪場がもっと増えてくれれば・・・現在はチュラ大周辺だけなので、借りるときも返す時も同じような場所に戻ってくる必要があります。

安全運転で、ぜひバンコクの街を楽しんでくださいね!

*1:利用カードを自宅に郵送してもらう必要があります。しかもWebサイト・電話窓口ともにタイ語のみ

*2:東京の某レンタサイクルサービスは自転車に不具合があるとコールセンターに連絡しないと利用料金が返却されないのがけっこうストレスだったのでこれはとても良いなと思います。