しゃむ

2019年から夫婦2人でタイに移住!日々考えていることを気ままに綴ります。

MENU

【関税にびっくり】洋服をタイへ個人輸入する

こんにちは。今日は洋服を個人でタイへ輸入した時の関税がとても高くかかったのでそのことをまとめたいと思います。

なお、今回注文した商品はlululemonでした。なんと、同じように輸入*1しても日本行だと関税含む手数料ゼロだったことまでまとめているので、lululemonの購入を検討している方には特に参考になるかと思います。

タイへ輸入した流れ

lululemonはタイ国内での正規品扱いがなさそうだったので、オンライン注文をすることにしました。 特に送料の表示などはなく・・・*2

香港からの発送の連絡を受け数日後、今度はFedexからの電話が。

この時点で関税がかかってしまったのだろうなあと嫌な予感がしました。Fedexに支払ったのはこの紙のとおりです。高い・・・

f:id:o-mikuji_siam:20220123172605p:plain
手数料諸々で合計が1.5倍くらいに・・・

なお、商品自体の金額は低いからか、前回のノートパソコンほど複雑なプロセスはなく、電話が1回来ただけでした。

o-mikuji-siam.hatenablog.com

関税がかかるかどうかを調べる方法は?

タイに限らず、世界のほとんどの国と地域の関税率を示してくれるのがこちらのサイトです。

findrulesoforigin.org

発送元と発送先、品名(品目コードを知っていると簡単ですが、文字入力でも検索できます)を入力すれば検索できます。

世界貿易機関(WTO)や世界税関機構(WCO)などが協力して作成したデータベースのようで、情報の正確性を保つため少し煩雑に感じる部分がありますが、その分信用できるサイトです。

関税がどのくらいかかるか気になる方は試してみてください。

日本宛に送ってみた

こんな風に苦い思いをしたわけですが、lululemonの商品はとても良い!もっと欲しい!ということで、今度は日本に送ってそれを日本から個人でタイへ送ってもらうことにしました。

どきどきしながらオンライン注文後、香港ヤマトから次のようなメールがきました。

f:id:o-mikuji_siam:20220119230304p:plain

いえーーーい!ということで、関税を含む手数料はなしです。*3

これであれば、少なくともlululemonの場合はタイへ直接届けてもらうよりも、一度日本に送って、海外転送サービス*4でタイに届けてもらう方が安く済みそうです。もちろん、海外転送サービスで関税を取られないことが条件になりますが。

ということで、今回改めて関税で苦い思いをしましたが、関税を確認する、一度日本を経由する、などである程度回避できるかもしれないという学びになりました。

どなたかの参考になれば幸いです。

*1:アジア地域からlululemonをオンライン注文した時は基本的に香港からの発送になるようです

*2:確かにlululemon側から請求する額はないとは思うのですが、この辺りまったく親切でないなあと思います

*3:タイでは航空便・郵送便での郵送物のうち、課税価格が1,500バーツ以上のものは関税がかかるのが原則ですが(少額免税制度)、日本の少額輸入貨物の簡易税率も衣服の場合は10%かかるように思うのですが、他の基準が適用されたのか何なのか、よくわかりません。

*4:数千円からの料金で日本から海外へ荷物などを郵送してもらえるサービス